<< サーバー移転 | main | 競輪の未来 >>

初心者講習会

0
     日曜日、向日町競輪場にてロードレーサーの初心者講習会を行いました。

    学生時代の先輩のショップからの依頼を受け選手会京都支部にも協力をして頂いた形で実現しました。昨今の自転車ブームで急激に増えた“自転車愛好家”がレースイベントに参加し“落車”する事態が多発してるので、何とかしないといけないよね、と言うのが事の発端です。

    競輪場で選手会が開いている“愛好会”の日程に合わせて、バンク内にある陸上トラックを使い一本橋やスラロームなどの内容を行いました。普段、子供向けの自転車教室“ウィラースクール”で行っているカリキュラムと同じです。ウィラースクールで子供向けに行ってるスクールを見たことのある人は、“大人だったらそれぐらい出来るだろう”という思いを持たれていたかも知れません。

    しかし、実際に行ってみると枠からはみ出すわ、一本橋から脱輪するわで、意外と難しいという事を“体感”して貰えたと思います。

    “大人向け”なので、それぞれの課題が“何に必要”なのかを先に説明しました。まっすぐ走る、思い通りのライン取り、決められた場所で止まる、基本はこの3点です。皆さん、競技用の自転車を乗っておられる方々だったので、この課題がレースのどの場面で必要となるのかを合わせて説明させて貰いました。

    約2時間でしたがあっと言う間に過ぎてしまいました。定期的に行いたいと思います。

    こういう講習会を行うのに競輪場は本当に最適な場所だと思います。レースで必要な技術として“並走”があります。一般公道ではなかなか並走の練習は出来ません。その点、競輪場であれば、並走に何の問題もありません。全国の競輪場でこのような講習会がドンドン開催されればロードレースのレベルも上がると思います。競輪場の競輪以外での稼働率もあがり公共の“福利厚生”施設としての地位も認知されるようになるのではないでしょうか???

    コメント
    >saitouさん
    お返事遅くなり申し訳ございませんでした。
    競輪選手になる為には、相当な努力が必要ですが頑張ってください。今まで以上に競輪や自転車競技がたくさんの人に応援して貰えるような競技になって欲しいと願っております。
    • yamagishi
    • 2013/12/29 1:26 AM
    当時、中学生だった私の息子が坂井田先生の紹介で向日町競輪場において山岸さん指導のもとバンクをいっしょに走行したのがきっかけで競輪選手になること目標にケガにもめげず懸命にがんばっています。(残念ながら今年の競輪学校は不合各でしたが・・・)どうかこれからも、子供たちに夢を与える活動を続けて下さい応援しております。
    • saitou
    • 2013/11/24 4:28 PM
    コメントする









    calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << April 2017 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM