<< 今年初競走へ | main | わらしべ >>

伊東温泉競輪F1

0
    今年最初の競走を6・4・8着で走り終えました。凡走・・・



    それにしても伊東温泉競輪場では連日暖かい応援(特に1コーナー付近の皆さん)をいただきました。ありがとうございます。地元・向日町でもこれ程の応援をしてもらえる事はありません。嬉しい限りです。



    しかし、せっかく応援していただいたにも関わらず3日間連に絡む事すらなく大変申し訳なく思っています。



    まず、初日・・・



    ラッキーな事に“選抜”に乗れてました。難しいのではないかと思っていたのでちょっと嬉しかったです。しかし、確実にメンバーは今までの“予選”より格段に厳しいので喜んでばかりは居られません。



    相手に“徹底先行”の選手がいたのでほぼ“イン粘り”するような展開になるだろうと考えてました。案の定、そうなったのですが、さすがの先行テクニックでした。なんとも言えないようなペース配分で飛びつく前から少し足を使わされました。最終的にダッシュし始めるタイミングも自分のラインに有利になるようなタイミングで思わず踏み遅れてしまいました。大失敗です。4コーナーで目の前で2名の落車が起こり“突っ込む!!!”と落車を覚悟したのですが、ぎりぎり避ける事ができおまけに6着で諦めかけていた準決勝に進む事ができました。かなりヒヤッとしました。



    2日目



    気温は暖かかったのですが、風が強い一日でした。相手ラインの先頭は昨日逃げ切られた徹底先行I選手とA級上がりのK選手でした。このメンバーならもがきあいになるだろうから、もがきあいになった所を一気に・・・・なんて考えてました。しかしもがき合いにもならずにI選手のカマシ炸裂で後方に置かれ撃沈。捲り上げるも4着が精一杯。少し体のキレが悪い感じです。



    そして本日、3日目最終日



    ライン的には2分戦。予想紙を見ると相手は“先行しか考えていない”との事・・・。今日は後ろから一旦押えて相手が巻き返して来たら、目一杯踏んで先行か番手飛びつきと思っていました。ところが、僕が後方から上昇していった時に相手も一緒に動き出しました。しかも“やる気モード”。僕も、一歩も引けません。引いた所で巻き返すチャンスなんてないし切り替えられて、どうせ9着です。それなら、という事で残り2周から全開の先行争いになってしまいました。とにかく張り付いて遅れないように注意しながら少しずつ前に自転車をすすめタイミングを待っていました。ちょっと遅れて番手選手の横になってしまうと強烈ブロックが飛んできて確実に吹っ飛ばされてしまうのでそれだけは避けないとなどと考えてました。



    もがき合いながらも頭と肩を使ってちょっとずつ相手にダメージを与えて4コーナー出口のところで内側に掘り込む事が出来てやっと主導権を奪う事が出来ました。が、そこからまだ1周・・・もうスピードを持続する力は残っていません。バックから皆に豪快に捲くり去られフラフラです。



    でも、先行争いをした者同士で“絶対に先着してやる〜”と思うものなんです。主導権は僕が取りきりました。でも最後に抜き返されたら“負け”なんですね。主導権を取ってなおかつ先着して初めて先行争いで“勝ち”となるんです。どっちが先着するかは先行選手にとって非常に重要な所です。



    ゴール前、二人でハンドルをほり合ってました。



    久々にもがき合いの先行争いなんてしました。なんとか着替えてハードケースに自転車を詰め込んでからレースの着順を見に行きました。



    タイヤ差で8着でした。1センチぐらいですが勝ちました。それを聞いた相手のH選手は“ガクッ”とうな垂れてました。ちょっとスッキリです。



    しかし家に帰るまで酸欠状態で頭痛かったです。



    競輪場から伊東駅までは一緒に参加していた大学時代の後輩に車で送ってもらい熱海まで在来線で行き、熱海駅で駅弁とビールを買い込んで新幹線で帰ってきました。



    明日は軽くリカバリーの為にロードでも行ってきます。









    コメント
    >伊東温泉競輪壱コーナー倶楽部さん

    連日のご声援ありがとうございました。
    見せ場なく3日間凡走になってしまいました、スイマセン。最終日は自分に“活”を入れる意味で“何が何でも主導権”と思ってました。

    伊東温泉競輪、また呼んで貰えるように頑張ります。
    • やまぎし
    • 2008/01/11 2:40 PM
    山岸選手 3日間お疲れ様でした。
    初日 前の落車に巻き込まれずに良かった
    一瞬ヒャっとしましたが寸前の所で上手く交わし安心しました。最終日は、意地と意地の張り合い火花散る先行勝負 ゴール後の周回
    見ていて辛そうでした。また応援します!
    そして壱コーナーで会おう 頑張れ山岸
    また来てね 伊東に
    • 伊東温泉競輪 壱コーナー倶楽部
    • 2008/01/10 10:32 AM
    コメントする









    calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << April 2017 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM